ネットデビュー!

やれやれ、ご苦労様でした。
やっとのことでここまで辿り着きましたねぇ。(泣)←嬉し

出来上がった作品はもう散々繰り返し聴いて満足されていることと思います。とりあえず周りの人の評価はどうですか?奥さんはこれでやっと旦那が戻ってくると勘違いしてお世辞を言って自分も一緒に歌いたいなんて言ってませんか?お子さん達からは「ダセーとかウゼー」とか陰口叩かれてるかも知れませんが、そんなのは一切気にしなくて結構!お父さんのネットデビューを心待ちにしている我ら同年配達はお父さんの作品を大歓迎しますよ。※たぶん...きっと...ね!

それじゃ早速、インターネットデビューの段取りをご説明しましょう。

インターネットでは多くのアマチュア音楽作品の投稿サイトってのがあります。大手メーカーがバックについているサイトから個人で運営しているサイトまで様々です。会員数が多いって事はそれだけみんなに聴いて貰える確立はアップする反面、ランキングの上位まで行くには至難の業です。反対に会員数の少ないサイトは割とランキングの上位についちゃったりしてお父さんをニンマリさせてくれるんですが、聴いてくれる人が絶対的に少ない。という一長一短がります。まあメジャーデビューを真剣に考えて頑張っている若いお兄ちゃんお姉ちゃん達を出し抜いて、平成の「小椋桂」を目指す野望のお父さんは別ですが、自分の楽曲を多くの人に聴いて貰うことを第一優先としてここではまず大手のサイトへのデビューをお勧めします。

のり坊のお勧めは音楽業界の老舗YAMAHAさんがサポートする[ミュージックイークラブ]。サイトをご覧いただければ分かりますが、楽曲公開の他にもミュージシャンにとってためになる面白いコンテンツが盛り沢山です。まずはログインページに行って「やまとも」の会員になりましょう。料金は無料です。次にその中の[プレーヤーズ王国]に行ってみましょう。ご覧になればわかると思いますが、沢山のアマチュアミュージシャンが自信作を発表しています。ジャケットなんかも凝ったデザインでなんか圧倒されそうですが心配ご無用。サイト側で雛型を数種類用意してありますので最初のうちはそれで十分です。詳しくはサイトにあるヘルプをご参照頂くこととして、ここでは楽曲を投稿する際の留意事項を何点か述べます。投稿は準備したWAVファイルのままではサイズが大きすぎてアップロード出来ません。YAMAHAさん推奨のSoundVQやMP3フォーマットに変換する必要があります。どちらにするかは個人の好みですが一般的には同じビットレートならば、SoundVQの方が音質が良いと言われています。即ち、限られたディスク容量に多くの楽曲を登録する場合はSoundVQの方がお勧めですし、アップロードは当分1曲のみという方はMP3でも良いでしょう。出来るだけ良い音で聴いて貰いたいのが人情ですが、聴いて下さる方のネット接続環境次第ではファイルサイズが大きとダウンロードに時間がかかりすぎる為に敬遠される場合もあります。ここはYAMAHAさんご推奨のSoundVQエンコーダーを使用してみましょう。エンコードのテクニックなんかもサイトのコンテンツとしてありますのでご一読を。

変換が終わったらサイトの説明の通りにアップロードをします。初めて登録する段階で、お父さん専用のページ[見本 ← 何気に宣伝!]が作られますので、サイトの指示に従って自己紹介などや各種コメントを入れましょう。後はサイトの管理者さんが一般公開に際して問題の無い内容かを確認してから正式公開となりますが、上手い下手の問題ではなくて社会的道徳に反した内容でないかどうかを確認するだけですので、一般的に音楽と判断され歌詞などの内容に問題がなければ最長でも1両日位で一般公開となります。

 おめでとうございます。晴れてインターネットデビューを果たされたご感想は如何でしょうか?

ちなみに、一般公開前でも投稿者本人は投稿楽曲を事前に聴くことが出来ます。公開されたらどのように聴こえるのか是非チェックしてみて下さい。なお、このサイトの登録楽曲をお聴きになるには、[ミッドラジオプレーヤ]と言うYAMAHA系のサイトに特化されたプレーヤーをインストール必要があります。このプレーヤーはMIDIファイルやMP3など他の形式のファイルも再生出来ますので、一度インストールしておけば別のコンテンツでも使用出来ます。広告表示や有償アップロードの催促などはありませんので再生専用としてはその名の通りラジオ感覚で使用出来ます。

どうでしょう?「手前味噌だがこれはヒットするぞ!」ってニンマリ笑ったのはお父さんだけじゃありませんのでどうぞ安心して下さい。一般公開の後は「試聴回数」がどうなっているのかチェックするのが毎日の楽しみになります。またこのサイトは登録アーチスト同士で応援メッセージを交換したり、掲示板などでのコミュニケーションが可能ですので、他のアーチストやリスナーと交流が出来ます。もしかしてお父さんのファンクラブが出来たりしたら最高ですねぇ!

この他にも業界最大の登録アーチスト数を誇り気軽にダウンロードして貰える[muzie]とか、登録は有料(※結構高い!)となりますが有料配信のためリスナーが気に入ってダウンロードしてくれれば売上が立ち、ちょっとしたプロ気分に浸れる大手プロバイダー@Niftyが運営する「NetDebut@Nifty」、登録料は無料ですが同じく有料配信で本拠地が海外にある[PLAYER' S SERVER.COM](日本語表示可)などがメジャーなところでしょうか。その他、個人運営を含み、面白そうなところに[All Indies Music]、[Music@]、[MUSICIANS STREET]などもあります。この他にもまだ沢山のサイトがありますので、音楽関係のサイトのリンク集などを辿って、ご自身のフィーリングに合う投稿サイトをセレクトすれば良いでしょう。それぞれのサイトで楽曲の登録や配信方法などに特徴はありますが、基本的には前述の[プレーヤーズ王国]とそんなに大差は無いはずです。各サイトの注意書きなどをしっかりと読んで頂き、多くのサイトに登録をして、お父さんの歌声を世界中のPCから響かせようではありませんか!

 


<ホームページへ戻る> <TOPへ戻る> <前のページ> <次のページ>

Powered by INAORI PLANNING.

Copyright(c) 2002 inaori.com All Rights Reserved.